世の中、飲み会が多すぎると思いませんか?

私もお酒を飲むのは好きなのですが、調子に乗って飲みすぎて、二日酔いで翌日の仕事が最悪の気分だったことが何度もあります。苦笑

自分で飲みたくて飲んだ結果の二日酔いなら、まだ自業自得ということで割り切れますけど、
仕事の付き合い酒で二日酔いになった日は最悪ですよね。。。

楽しく飲めないわ、場合によっては付き合い飲みなのにお金が発生するわ...

 

すみません、ちょっと愚痴りすぎました。笑

 

さておき、二日酔いに悩む方は少なくないと思うんですが、そんな方の悩みを救うアイテムと出会ってしまいました!

その名もレバウルフ!


同僚とサシ飲みしてたときに、たまたま教えてもらって、調べてみたのですが、コレが結構すごい!

ちょっと皆さんにも知ってもらいたかったので、まとめてみました!よかったら見て行ってください!

 

レバウルフの詳細はコチラ

 

レバウルフの効果はどんなもの?

前振りの段階で二日酔いに効くってことは感じてもらえたんじゃないかと思うのですが、薬学博士の大学教授の方も勧めていらっしゃるんですよね。

 

 

金沢大学薬学部で教授をなさっていた方なんですが、現在は名誉教授もなさってる偉い方です

 

 

薬学博士の太田教授からも、『「ウルソ」と「ウコン」の組み合わせは確実に二日酔いに効きます。』とお墨付きを頂いているって、すごくないですか?

 

ちなみに、この太田教授、薬学の分野で数々の研究を行い、多数の特許も取得している方です。

僕が面白いなと思った研究成果としては、「溶けないアイスクリーム」というモノがあります。40度を超える高温で放置しても溶けない不思議なアイスクリームみたいなんですよね。興味のある方は『溶けないアイスクリーム 太田教授』って検索してみてください!

 

と、かなり脱線してしまいました。別に私は太田教授の宣教者というわけではないので、悪しからず。笑

 

成分的に、アルコールの飲みすぎだけじゃなくて、食べすぎによる胃の不快感や胃もたれもケアしてくれるので普段使いでもOKです!

 

レバウルフの公式販売ページはコチラ!

 

レバウルフの成分・配合量は?

成分・分量ですが、こんな感じです↓

(成人1日量 9錠中)
・ウコン 1710mg
・ウルソデオキシコール酸 60mg
・ニンジン 120mg
・ショウキョウ 90mg
・センブリ 45mg

太田教授が、ウコンと”ウルソ”の組み合わせは効く!と仰ってましたが、
”ウルソ”というのは、ウルソデオキシコール酸のことですね。

 

ウコンは結構聞いたことあるな~と思ったんですが、ウルソというのは初めて聞いたので調べてみた所、
胃と肝臓の万能薬として古くから医療の現場で使われているみたいなんですよね。
(勉強になった!)

 

で、このレバウルフには、ウルソが60mgを配合されている、と。
この60mgというのは、一般用医薬品のウルソ含有量の一日上限量みたいなんですよね。
つまり目一杯、ウルソが含まれてるってことですな、太っ腹!笑

 

あと二日酔いに定番のウコンも、レバウルフには1,710mg含まれていますけど、
これ、あの有名なドリンク剤「ウコンの力」の60本分にも相当する量なんです。

素人ながら、なんかすごい二日酔いに効きそう!って感じがしますね。笑
薬学博士の太田教授が勧められるのも納得です。

 

ちなみに、ウコンの力以外にも、二日酔い用ドリンクがありますけど、
私が知ってる所をピックアップして、ウコン配合量を調べてみました。

《主な商品のウコン配合量》

ハウス食品 ウコンの力 30mg
DHC 濃縮ウコン 240mg
ゼリア新薬 ヘパリーゼZ 40mg

レバウルフの1,710mgってぶっちぎりやんけ!笑
しかも、1日分で1,710mgですからね。すごすぎる!

 

圧倒的なウコン配合量のレバウルフの公式販売ページはコチラ!

 

気になる副作用!レバウルフは大丈夫?

気になる人は気になる副作用。私も気になるクチです。苦笑
体の調子を整えようとしてるのに、体を壊したら本末転倒ですしね。。

レバウルフは指定医薬部外品

公式の販売ページを見てもわかるんですが、レバウルフは”指定医薬部外品”と呼ばれるものです。

 

医薬部外品というジャンルの中に、指定医薬部外品があるのですが、
そもそも医薬部外品とは何ぞや?って思う方もいると思いますので、簡単に説明しますと、

薬事法によって定められた医薬品と化粧品の中間の製品というのが医薬部外品になるんですね。一部のビタミン剤や薬用化粧品、歯磨き粉などが良い例ですね。
で、医薬部外品として分類されるには、厚労省が有効性や安全性を認めた商品で、副作用の危険性がないことが条件となります。

肝心の指定医薬部外品とは何ぞやというところですが、
元々医薬品として処方されていたが、2009年度の薬事法改正による規制緩和に伴い、処方箋がなくとも一般販売できるようになったものを言うんですね。

参照:wikipedia-医薬部外品

 

まあざっくり言うと、しっかり効果は認められるけど、副作用が出るほど危険・劇的なものではないってことですね!

世の中、変に劇的な効果を謳っていて逆に心配なものも多いですが、
その点、レバウルフは指定医薬部外品ということで、副作用の心配はせず、安心して利用していいのかな、と思っています。

 

副作用の心配はない指定医薬部外品レバウルフの公式販売ページはコチラ!

 

レバウルフの良い口コミ・悪い口コミについて調べてみた!

アマゾンの口コミ見てみたんですが、

いつも二日酔いが酷いのにも関わらず、悪酔いして飲みまくるってゆう無限ループでした(^^;;

購入時は半信半疑でしたが、お酒飲む前に一袋飲んで、2時間してもいつもの悪酔いが出ず!ビックリw

その後ワイン3本空けましたが、翌日も驚きの二日酔いなし!!

本気で驚きました。もうこれ無しじゃ酒飲めません、、!心配性なんで、5箱買いだめしてますσ(^_^;)

1日を無駄にしなかった。

一緒に飲んだ人に1袋あげたら、次の日「体調良き」と連絡きました。

これ持って、飲み会で苦しんだ大学時代に戻りたいです。

 

みたいな絶賛口コミばっかりでした。まぁ実際良い商品なんで、気持ちはわかるんだけどね。

ただ絶賛口コミばっかりだと嘘くさくなっちゃうんで、多少アンチも欲しいところです。苦笑

 

 

最近使い始めたインスタでも口コミを調べてみました。

 

なんかどっかで見たことある人だなーと思ってよく見てみたら、モーゼス夢だったww

簡単にモーゼス夢を紹介すると、スポーツタレントで元陸上110mのハードル日本代表だった人ですね。
ヒルナンデスや炎の体育会TVにも昔出てました。

 

懐かしかったんで、少しモーゼス夢のインスタを覗いてみた所、

公園でトレーニングしてたみたいなんですが、レバウルフ片手に写ってます。

でも…なんかコン〇ーム持ってるみたいなんですがw

と思ってコメント見てみたら、同じように突っ込んでる人がいました。笑

 

レバウルフを最安値で購入できるのはどこなのか!?価格比較してみました!

レバウルフについては結構知ってもらえたんじゃないかと思います。

で、次に気になるのはお値段!

公式の販売ページだと、通常価格は5,600円のようです。

 

楽天やアマゾンでモノを買う人も結構多いと思うので、ネット通販だと幾らくらいなのか調べてみました!

amazon

6,048円で1つだけ売ってあるだけですね。
6,048円というのは税込なので、税抜だと5,600円。つまり公式販売価格と同じってわけですね。
というか、このタウンモールかがやきという販売会社は公式販売会社そのものなんですが。笑

 

楽天

 

私が調べた時点では楽天の取り扱いはありませんでした。笑

 

通販サイトの価格まとめ

公式 アマゾン 楽天
価格(税抜) 5,600円 5,600円 取扱いなし

 

なーんだ、アマゾンで売ってあるなら、アマゾンでいいじゃん!

と言うのは早計です!

 

レバウルフ公式ページでは限定キャンページ実施中だと…?


公式販売ページ限定で、送料無料で、初回1,980円で購入できます!
なんと65%もオフされてる!3,600円くらいオフされてるので、これで飲み会に1回行けますね。笑

ただし、先着500名!(ケチか!)

2回目以降も15%オフの4,760円で購入できます。

なので、アマゾンで買うのはビッグミステイク!
せっかく買うなら、お得に買っちゃいましょう!

 

公式限定のキャンペーンで購入したい方はコチラ!

 

レバウルフは何日分くらい入ってる?コスパはどうなの?

気になるコスパについても調べてみました!

 

レバウルフ1箱の中に、3錠入りの袋が14袋入っています。

しっかり効果を出す飲み方については、公式ページの説明で『飲んだ後に1袋、翌朝1袋』とあるので、

1回の飲み会で2袋消費、つまり7回分の飲み会に使えるということになりますね。

 

1箱4,760円で飲み会7回分使えるということになるので、飲み1回分は、4,760円÷7ということで、680円になります。

 

680円で二日酔いのツラさから解放できると思うと、かなりコスパ良いんじゃないかなと私は思うんですが、どうでしょうか?

 

私は二日酔いしたくないときは、コンビニで200円弱のウコンの力を買いますが、それでも結構な割合で二日酔いになって、翌朝げっそりしながら栄養ドリンク買ってたりしますし。苦笑

 

結局、ウコンの力と栄養ドリンクで500円くらい使いますし、おまけに二日酔いでゲッソリしながら仕事したり、休日を過ごすことになったりするので、
680円でその悩みから解放されると考えると、十分価値アリかなと思ってます。笑

 

皆さんもあるでしょ? あの二日酔いで休日を過ごす残念感。

 

なんで俺はあんなに飲んでしまったんだ。。。と後悔の念で一杯になります...

 

二日酔いの後悔から解放されるために、公式販売ページを見てみる!

 

結論:私なりにまとめてみました!

良い点

指定医療部外品なので品質は厚労省のお墨付き!副作用の心配もなし
薬学博士の大学教授もオススメしている成分配合!二日酔いへの効果は期待できる!
③コスパ的に考えると、飲み会1回あたり680円!680円で二日酔いの後悔感から解放されると考えるとコスパは良い!

悪い点

パッケージがコン〇ームに見える。笑
他人に見られるとちょっと恥ずかしいかもしれない。苦笑
でも、ネタにして盛り上がれそうな気もしますし、それをきっかけに下ネタやちょっとエッチな話題に持っていけるかも!?

総合的に見て、『買い』な商品だと思います!
二日酔いで1日潰したことのあるアナタに是非オススメしたい商品です!

 

レバウルフの公式販売ページを見に行くにはコチラ!

Copyright© レバウルフを最安値で購入できるのはドコなのか!?効果・成分・副作用を踏まえてコスパについても考察! , 2018 All Rights Reserved.